ブログトップ

ファイアー日記

clubfire.exblog.jp

2011年8月14日:今週の演奏報告

12日(金)は目黒駅から歩いてチョット、お好み焼き・明石焼の『明石野』にて。ほんの二月前からはじまったご縁であったが、このお店、もう長いこと生演奏が聞けるお好み焼き・明石焼の店として知られていたらしい。なるほど、あらためてネットでリサーチすると知っている人たちがたくさん演奏している。マスターがブルース好きのドラマーだったのだ。しかしながら、店内でのライブ演奏は今月でいったん停止するとのこと。詳しいことは聞かなかったけれど、その理由は何となく分かるような気がする。
a0224327_1145213.jpg


というわけで、出演3回目にして最後の演奏となったこの夜。来店すると既に数名のお客さんがいたので、さっそく演奏を始める。やがて店内はほどよく満席となる。四谷『ブルーヒート』のセッションで知り合ったギタリストのMさん、ハモニカと歌のNさんがそれぞれ夫人や友人・部下(?)を連れて来てくれたからだ。休憩後の2ステージ目はMさんNさんの飛び入りで賑やかに。Nさんは前回も寄ってくださったのだが、今回はハモニカの他に生ギターも持参。美声を生かした弾き語りも披露してくれた。ちなみにこの夜はわたしも明石焼をしっかり食する。美味しかった。いくつでも食べられる!

a0224327_114802.jpg
13日(土)は自宅より自転車10分の高田馬場『Crossroad』。他の出演は「葉子」「オグリ昌也」のみなさん。店名がクロスロードということもあり、「ブルース」がキーワードにはなっているけれども、この店で演奏しているのは主にシンガーソングライターである。アイデンティティを模索し、オリジナリティを希求する音楽。それを需要供給するのは、やはり、若い人たち。この店ではいつもわたしが最年長みたいだ。

多少の違和感は禁じ得ないものの、この夜も若者たちと演奏、歓談。他店のスケジュール表などでよくその名前を拝していたオグリ君。演奏を初めて聞いた。スリーフィンガーが美しく、オープンチューニングのボトルネック奏法も堅実で破壊力がある。とても参考になった。少し早めに店を辞して帰宅。気温が下がらない夜。

画像はいずれもインターネット上で入手。著作権フリーや否や...
[PR]
by clubfire | 2011-08-14 13:23 | 演奏記録
<< 2011年8月20日:阿佐ヶ谷... 2011年8月12日:MRI >>